独自ドメインをあてたので、気持ち新たに書くことにする

なかなかに書いてなかったので、改めてかいていくことにします。

ドメインは kashimg.beer を取得したのであらためましてよろしくお願いします。

 

Facebook も Twitter も Instagram もやってるなので、このブログの立ち位置をどうするかきめようかな〜という気持ちです。

カンボジア・シアヌークビルに行ってきましたという話

 

カンボジアは4回目の往訪で、国内の都市としてはシェムリアップ、プノンペンに次ぐ3都市目になります。

 

ちなみに行ってきたのは8月のお盆の時期でカンボジアは雨季真っ只中です。どこもすいてて私は快適でしたが、リゾート感を満喫するならやっぱり11月から2月の乾季が狙い目でしょうね。

 

シアヌークビルってどこか

 

 

プノンペンの西側、シェムリアップからみると南の海岸沿いにある都市です。

陸路でもいけますし、国際空港もあるので空路でいくこともできます。今回はちなみに、クアラルンプール経由でいきました。

 

ちょっとまって、シアヌークビルからカンボジアに入国できなくない...?→できた

 

以前投稿した記事でも書いたのですがカンボジアはビザが必要でして、もちろん空港の窓口でも申請できるんですが死ぬほど混雑するので、私は毎回e-vizaを利用していたんですね。

どこから入国する予定か記入するところがあるんですが、シアヌークビルがないんですよ。

 

 

で、在日カンボジア大使館のサイトを確認したらやっぱり入国できる都市には入ってないので「あ、これ詰んだな?」とか思ってたんです。行きの航空券は買っちゃってましたし。

「いやでも入国できないのに国際空港ってwwwwwできるっしょwwwwwwうけるwwwww」と思いつつ、日本人だけど入国できるかね?と空港に問い合わせたらこのような回答が。

 

In regard to your question below, please be informed that visa-on arrival is available at Sihanouk International Airport and Japanese nationals can apply for it when you arrive in Sihanoukville.

 

いけそう(いこう)

 

結果入国できましたので、手順を書いておくと

 

  1. 到着ゲートに入ってすぐ目の前に窓口があるのでそこでビザ申請書類をもらう
  2. 記入した書類と30ドルと申請用の写真(確か3.5×4.5cm)とパスポートを窓口に提出
  3. 発行されたビザつきのパスポート返却してもらって、そのままpassport controlへ

 

申請用の写真を忘れても2ドルで写真撮ってくれるみたいです。あと写真のサイズ間違えて免許証の小さいサイズ持っていってしまったんですが、申請できました。

 

窓口ってなんだよ雑すぎだろって思った方、シアヌーク空港の到着ゲートは京成みどり台駅ほどのサイズですので絶対に迷わないです。窓口一個しかないので、安心してください。

 

上記の申請と、飛行機で爆睡してて税関申告書と出入国カードもらうの忘れて空港でもらったりしてモタモタしてたら、複数の空港の職員のひとが色々気にかけておしえてくれました。本当ありがとうございます。幸あれ。

 

シアヌークビルにはビーチがいくつかあるので事前にチェックしたほうがいいかも

 

シアヌークビルにはオートレスビーチ、セレンディピティビーチなどたくさんのビーチがあるみたいです。今回はもうあんまり遠出せずにホテル周辺でのんびりしようと決めてたので、ビーチ近くのホテルに滞在しよう〜ということでオーチュティルビーチにしました。

 

 

 

 

 

 

けっこうよかったのでおすすめです。今度は別のビーチにいきたいな。

 

空港から市内まではタクシーだと20USドル

 

シェムリアップと比べるとやっぱ高く感じますね。トゥクトゥクだと17ドルとのことでした。

空港内のタクシーだったので定額でしたが、空港外で客引きしてるドライバー相手ならディスカウントできるかもしれませんね。私は安心を買いましたが…

 

海でのんびりを味わうのなら、シアヌークビルも選択肢に!

 

今回は雨季だったのもあって人が少なかったのもあるのですが、シェムリアップやプノンペンよりも人が少なく静かですし、他の国のリゾートと比べてまだまだ開発途上にあるのでゆったりできます。

食事の価格帯もほぼ国内の都市のレストランと同水準かなと思います。ひとつ難があるとすれば、おみやげを買うようなモール的なところがないことですね…

 

安価で行けるわりに日本人も居なくて隠れ家感があるので、ぜひ行ってみてください〜