西新宿という街

馬鹿の一つ覚えみたいに西新宿西新宿っていつも言ってる私なんですが、
西新宿に一応住んでいるから西新宿って言ってるんですよ。
何も西新宿って言いたいだけなんじゃなくて。

私実家が千葉県の稲毛ってところなので都内の会社だったら全然通えるんです。
しかも私実家にパラサイトしたいくらい実家が好きなので(弟なんでもしてくれるし)
本当なら独り暮らしなんてあんまりしたくないんですけど、
なんでしょうね、いろんな要因とかノリとかで借りてしまいましたね家を

もともと独り暮らしをしだしたのも一人になりたいからではなく、
西新宿に住みたかったからなんです。
借りた事が無かったんで大金握りしめて、青梅街道沿いの不動産屋入って、
「西新宿っていう住所がほしいのと、コンロ2口と、
インターネットあればいいです。2カ月後に入居します。」
って意気込んで言ったら「1カ月半後に来てください」って言われました。
そんな家にもう2年半も住んでいます。早いもので。

じゃあなんで西新宿だったかっていうと、
西新宿って昭和60~70年代好きからすると心ときめいちゃう街なんです。
私なんかだと太陽にほえろの舞台だったからだとか、
京王プラザをはじめとした70年代に建てられた高層ビルがあったりだとか、
新旧が入り混じったそのちょうどグレーゾーンにあってどっちつかずなとことか、
もちろん友人が近くに住んでいたっていうのも大きいですけど。

太陽のほえろのバッグに映ってるのは京王プラザホテルなんですけど
今とちがってまわりに高層ビルが無いあたりに心がグッとつかまれる。
これ確か新宿中央公園から撮ってるんだっけか
演奏しているのは井上堯之バンドという、80年まで
ジュリーのバッグバンドをしていたバンドで、初期にはサリー(岸辺一徳)もいました。
このオルガン担当の大野克夫さんて方が本当に好きで好きで好きすぎて
年賀状毎年送ってます。君に届け・・・ 届いてくれ



太陽にほえろといえばこれだねこれ




関係無いけど、9日までに漫画2ページ描かなきゃいけないんだけど
全然終わってない。ネームどころかプロットすら終わっていない ので
これからサ店行ってこもってきます。終わらせたい。

むかしの音楽の歌詞

いま非常に酔っぱらっているのでなんか昭和なこと書いていいですか

私すっごい60〜70年代の音楽を始めとした文化だったりとか政治が好きなんです。
元を辿ると懐メロ特番で聴いた、八神純子の「みずいろの雨」か
渡辺真知子の「かもめが飛んだ日」がそのルーツなのかな とか
それとも親が大好きでよく聴いているCASIOPEA なのかとか
たぶん全部なんだろうなあ

そこからどんどん下ってって60〜70年代に行き着いたってかんじなのだと思うのですが
タイトルの通り、むかしの音楽、歌謡曲って歌詞がすごく魅力的なんですよね

私は世代でいうと、宇多田ヒカルだとかMISIAだとかaikoだとかを学生の時
聴いていた世代なので、その人たちの曲とともに生きて来た感はすごく強いし
歌詞を聴いて「ああ・・・そういや海、行ったなぁ」みたいな事もあるんです一応
こう見えても。

あの時から前述の渡辺真知子だとかは好きだったんですけど、
20歳すぎたあたりからだんだん歌詞がひびくようになりました。
21歳の時はテレサテンの「つぐない」がすごく心にひびいて
あの歌詞だけで瓶ビール1本は飲めてましたね。三木先生・・・惜しい人を・・・

あとやっぱり歌詞だと阿久先生は外せない
ジュリー好きとしてはやっぱりジュリーの曲を第一におしたい所だけど
パッと思いつくのはペドロ&カプリシャスの「五番街のマリーへ」か
森田公一とトップギャランの「青春時代」かなあ




もちろん歌詞だけじゃなくて森田公一や高橋真梨子の声が絶妙に
マッチしてるからなんだろうけども

まだいろいろ書きとめたいことはあるけどもう眠い
寝るわ