(3)効率厨女のひとり旅 シェムリアップ〜ホーチミン

  • 2017.03.08 Wednesday
  • 00:00

突然の嵐

 

午前中アンコール・トムに行って思いの外体力を消耗したので、ホテルに帰って2時間ほど休憩。

シャワーを浴びて、ベッドでウトウトしてたら突然窓がガタガタ言いだしてなにかと思ったら嵐....

そのうちつけてたテレビも消えて、えっもしかしてこの嵐でアンテナやられた...?と思ったらすごい興奮した。最高。

 

アンコール・ワットへ

 

いよいよ今回の旅のメインのアンコール・ワットへ。

アンコール・ワットに行こうとすると現地ガイドが「その服装で大丈夫かな...」と指摘が。実はアンコール・ワットでは露出度の高い格好はタブーなんですね。当日私は袖が短めのTシャツを着てたのですが、結局大丈夫でした。

基本的にアンコール遺跡郡は信仰の場なので、そういう心構えで行くのがベストですよね。ごめんなさい。

 

 

着きました。観光客であふれています。

 

 

水面にうつる姿がとっても美しい。





壁一面に、アンコールとチャンパーの闘いの様子。壮観です。



待ち時間30分の第三回廊からの眺め。頑張って登った甲斐ありました。

 

 

個人的にはこういう現地の人の暮らしがわかるような街並み?も好きです。

 

この写真の他にも、現地ガイドが「せっかくだからとろうよ!とってあげるよ!」と言って、アンコール・ワットをバックに不自然に笑ってる私の写真を撮ってくれたのですが、基本的に私の旅はFPSなので、ここには載せないでおきます。

 

逃れらない長女の宿命

 

前回ハノイに行った時はあんまりなかったんですけど、今回女一人で旅行してるのを珍しいと思った方が多かったみたいで、飛行機だとかバスだとか道だとか寺だとかでやたら声かけられました。

 

正直一人になりたくて旅してるところがあるので、飛行機内でもイヤホンをしてるのに、60代男性の2人組に「これ僕たちの日程表なんですけどみます?(ツンツン」ってされた時、ストレスで飛行機から飛び降りたくなったんですけど、振り向いた時に自分の父親と重なって(死んでない)結局5時間ずっと話を聞いてました。(長女なので聞いちゃう)

あとアンコールワットでも、70代のご夫婦に声かけられて「ずっと前からカンボジアに来たかったのよ」から「主人が病気をして...」っていう話までずっと聞いてました。(長女なので聞いちゃう)

 

次回はシェムリアップのパブストリート&ホーチミンです。

が、今回の旅はカンボジアがメインだったので記事はあと1回の投稿で終わりです。

(2)効率厨女のひとり旅 シェムリアップ〜ホーチミン

  • 2017.03.01 Wednesday
  • 00:00

朝早く起きて、いざ遺跡群へ

 

アンコール遺跡群をまわるにはチケットが必要なので、まずチケット売り場にいきます。私は一日券を購入しました。37ドル。

基本的にはこのチケット1枚で、アンコール遺跡群をまわれます。

 

 

当たり前のようにドルドル言うてますが、カンボジアでは基本的にUSドルを使います。が、1ドル未満の単位のお金はカンボジアリエルで払ったりおつりをもらったりします。10,000カンボジアリエルが2.5ドルくらいです。

 

ちなみにカンボジアの方は無料で入れるそうな。ガイドさんもこのあたりで生まれて育ったと言ってる方がいて、遺跡群で子どもたちが走り回っているのを見ると、羨ましい子ども時代だなぁとしみじみ。

 

 

アンコール・トムへ

 

南大門に着くと、英語、中国語、韓国語、スペイン語、フランス語、日本語… いろんな言語が飛び交っています。

 

 

あとから気付いたのですが、韓国語を話すカンボジア人ガイドさんは、若くてオシャレなひとがおおいんですよね。このあたりもしかしたらKPOPが影響してるのかもなぁと思いました。現地の若者に聞けばよかった〜

 

 

門をくぐり抜けるとこんな風景。素敵〜

 

 

猿ふつうにいて笑った。お勤め御苦労様です。

 

顔、顔、顔

 

バイヨンには京唄子師匠がたくさんいます。

すごい異様な光景ですが、実際に見ると顔つきが神々しくしてまわりの風景と相まって心が洗われる気分です。

 

 

というか人が多すぎて、どうやってもフレームに他人がはいる…

そして、階段多いし急だし足元不安定だしで、アスレチック感すごい

 

 

 

像のテラス、ライ王のテラス

 

ライ王っていうのは、「らい病(ハンセン病)にかかった王様」という意味のようです。かつてアンコールの王様でらい病を患ったひとがいたようですね。

 

 

像のテラスの画像がデジカメに見当たらん...

 

ちなみに午前中4時間くらいかけてアンコール・トムをまわりましたが、足がもうパンパン。

午後はアンコールワットへ。

recent comment

  • Photoshopで書き出す時に色が変わる(プロファイルじゃない)
    かしま (10/13)
  • Photoshopで書き出す時に色が変わる(プロファイルじゃない)
    yama (10/13)

profile

かしま

profilephoto

千葉市生まれ千葉市育ちです。
Webサービスをつくっている会社でスクラムやったりデザインしたりコーディングしたり、休日は泥臭いものを見たりご飯を作ったりしています。
Twitter:@takidev
suzuri:kashimamegumi

search this site.